エイジングケア美容液でワンランク上のケアを~肌若返り術~

女の人

年齢を重ねるごとに

レディー

コラーゲンの減少

たるみの原因は肌に存在しているコラーゲンが減少していくことで起こってきます。肌の真皮にはコラーゲンの線維が張り巡らされています。年齢を重ねていくうちに作られる量が減っていき線維自体も変化して固くなっていきます。コラーゲンが減っていって弾力を失った皮膚は紙のように固く薄くなっていきます。互いに張りを保っていた線維が減っていき、たるんだ状態になったものがたるみです。目元の皮膚の弾力がなくなってしまい目の周りの脂肪が支えられなくなると涙袋のたるみに、頬の脂肪を支えきれなくなると口元に法令線が出来ることになります。たるみは、お肌にコラーゲンを増やすようにしてケアしていくことが、大変に重要になってきます。

ビタミンC誘導体

コラーゲンは肌の弾力を保つために必要不可欠です。弾力を保つための成分はビタミンCが大変に有効だといわれています。毎日のお手入れに使いたいのがビタミンC誘導体が含まれた美容液です。この成分を含有した美容液を使ってビタミンCを肌に浸透しやすくします。たるみの原因に活性酵素の発生も原因として挙げられています。紫外線や有害物質、ストレスなどが体内で活性酵素を生み出していき、細胞やコラーゲン線維を傷つけていき、たるみを作っていきます。これらに打ち勝つ抗酸化成分を含んだ美容液を使用することもたるみを少なくするためには有効です。美容液のほとんどが出来てしまったものには効果的ではありませんが、たるみが発生する予防のためにできてしまった部分だけでなく、顔全体に使うことが有効です。